VDEC北陸公開設備

EBプローバ (ADVANTEST E1380A) 利用案内

  • 設備の概要
    • E1380Aは、IMS ATS-100 LSIテスタから信号を与え、VLSI内部の配線の信号波形を読み取ることができます。信号帯域は1GHz, 無負荷での測定が可能です。
  • 設置場所
    • VBL棟1階 VLSI評価室
  • お知らせ
    • 現在、E1380Aは故障しており、回復の目処は立っておりません。東京大学VDECのSchlumberger IDS5000ZXをご利用下さい。
  • 利用方法
    • 初めて使用する場合は、管理者に連絡して、トレーニングを受けてください。
    • 予約は必要ありません。装置が空いているときに使用してください。
    • 使用後に、使用者ノートに必ず記入してください。
    • 故障した場合は、管理者に直接またはメールで連絡してください。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-19 (木) 14:41:54 (252d)