北陸サブセンター

 



金沢大学北陸地区サブセンター
(VDEC Hokuriku Sub Center)

は、VDECの北陸地域拠点としてVLSI設計技術に関する情報の交換と設計環境の提供 およびCADツール・ ライセンスの管理等を行っています。
VDECとはVLSI Design and Education Center(大規模集積システム設計教育研究センター) の略称であり、このネットワークは、 東京大学を中心として、 九州大学、広島大学、 大阪大学、京都大学、金沢大学、名古屋大学、東京工業大学、東北大学、北海道大学に 設置された9つのサブセンターを結び、 さらには全国の国公私立大学・高専へと広がっています。 尚、本サブセンターは、金沢大学理工研究域電子情報学系(理工学域電子情報学類)の VLSI委員会が管理運営しております。

 

 



実践的LSI設計技術教育

(実践的LSI設計技術教育(正式名称:新領域開拓のための実践的LSI設計技術教育改革の推進)
金沢大学自然科学研究科工学系5専攻(電子情報工学専攻、機能機械科学専攻、人間・機械科学専攻、物質化学専攻、物質工学専攻)では、 VLSI技術以外の分野の技術者がVLSI設計技術者と協力しながらVLSIを応用した新技術を自由に実現する時代が近づいていることを予見し、 先端的LSI技術を活用できる裾野の広い次世代技術者・研究者を養成するため、 幅広い専門分野に解放された実践的LSI設計教育コースの立ち上げを行っています。
このプロジェクトは、2009年度文部科学省の教育改革事業として採択されています。また、産業界の問題意識を取り入れた実践的科目を用意するため、STARC(半導体理工学研究センター)のご協力を受けて、講義と実習を実施しています。 尚、実践的LSI設計技術教育プロジェクトは、金沢大学自然科学研究科工学系5専攻による実践的LSI設計技術教育運営委員会が管理運営しています。